2017年10月20日

珍しく差し入れ tuma-log

人それぞれ好みはありますが、私は歯応えのある食べ物が好きでわーい カリカリ・パリパリ・サクサク を好みます。

占いは特別信じるタイプではありませんが、歯応えのある食べ物を好む人は?ってチョットパソコン調べてみたら...

『自分に対して厳しく現実に退屈し不満を抱いている人。噛むことでストレスを発散するも自分の中にストレスを溜め込む傾向にもあります』…と(苦笑)

当たっているかはさておき。


今日はめずらしく旦那さんが「近くを通ったから」とシュークリームを買ってきてくれましたにしし

同じ蒲郡でも距離が少しあるのでなかなか買いに行けなかった

【スズキプランタン】の【窯出しシュークリーム】












ずいぶん昔に一度だけ食べた記憶はあるけど、人生で二度目。

シュー皮がしっかりしていて食べ応え抜群! 中にはたっぷり濃い目のカスタードクリーム。

美味しかったしあわせ!!

シュークリームの美味しさと、あのイカツイ顔でケーキ屋さんに入ってシュークリーム買ってる姿を想像したら・・・プププッ(´∀`*)ウフフにしし(笑)

さっきの、歯応えのある食べ物を好む人は占い・・・

私の中のストレス、少々解消された気がしますやったー

ごちそうさまでしたグッド





  


Posted by 柴内石材  at 14:07Comments(0)tuma-log

2017年10月13日

待ち合わせスポット tuma-log

以前のtuma-logに、大仏王国愛知の事を書きましたが、涼しくなったので行ってきました!
またまた大仏ピース





江南市にある『布袋の大仏』




なんだか顔の大きい愛嬌ある大仏ええと(汗)

この大仏様は、個人が【夢のお告げ】で建てた大仏様なんだそうで汗

なんとも奇抜なアイデアの持ち主…




大仏様の体と融合しているのが、大仏接骨院。奇抜なアイデアの持ち主の息子さんが経営されているようですがグッド

Openの札も出ていたのでやってるのカナ?

行ったのが日曜日だったので、まるで

『渋谷のハチ公前』



近所の子供達の待ち合わせスポット的な存在のようでしたやったー

「14時に大仏に集合なっ」 みたいな(笑笑)





  


Posted by 柴内石材  at 10:43Comments(0)tuma-log

2017年10月10日

いい天気ですね!

僕は長崎県南島原市生まれです。18歳で岡崎に出て来るまでは田舎の町で美味しい海の幸を食べ、卵たっぷりの長崎カステラを食べ、夏にはチリンチリンアイスを食べ、そこそこヤンチャにのびのびと育ちました(笑)


岡崎に出て来てからは、やみくもに石の勉強をして毎日毎日硬い石と触れ合ってきたせいか色々と凝り固まってしまい
「顔も身体も性格もイカツイわっ!」って妻によく言われます…。

形原の展示場にいると、トンビの鳴き声が海の方からよく聞こえてきます。地元でも良く聞こえてた懐かしい鳴き声に、僕は妙に安心します。
なんだか、少し柔らかい自分になれそうです(笑)



あ〜いい天気だ!!!!  


Posted by 柴内石材  at 12:21Comments(0)その他

2017年10月08日

挑戦

10月14日(土)~19(木)まで
『第44回技能五輪国際大会』 が【アブダビ】 で開催されます。

この国際大会は、前年の技能五輪全国大会で選考された22歳以下の様々な職種における技能実力者成績優秀者が出場します。

約50種の競技職種において日本からは約45名の選手が出場しますグッド

【石工】から出場するのは、3月まで共に働いた後輩!!

楽しい事・お祭りごと・とにかくにぎやかな所が大好きで、いつも元気で周りを明るくしてくれるわーい ・・・少々お調子者ですがええと(汗)、石工道具のノミや石頭(せっとう)を持たせると立派な職人の顔キラン

加工中は完全集中でここ数年は沢山の楽しい事を我慢して毎晩深夜まで練習に励んでいましたグッド




沢山の仲間や先輩、エキスパート、そして家族に支えられての挑戦げんこつ!!

いよいよアブダビへ出発飛行機

自分を信じて頑張って来て欲しいものですグッド

様々な職種から大きな挑戦をする未来ある若者たちに負けずに ガンバロッとげんこつ


帰ってきたら、ゆっくり飯でも食いに行こうなっ!! 純しあわせ!!  


Posted by 柴内石材  at 21:46Comments(0)その他

2017年10月06日

六方石の輝き




これは六方石(ろっぽうせき)という石で

『溶岩が冷却し収縮する過程で縦方向の割れ目が生じて出来る柱状の石』 です。

断面は、自然が作った六角形をしています。

福井県の名所【東尋坊】で素晴らしい六方石を見ることができるようです。



   ※福井県坂井市観光ガイドより写真を引用

今回は、お客様が六方石を持ち込まれて切削と磨き加工のご依頼ですやったー

「ちょっとしたオブジェにしたいから」 と何とも素敵なご趣味グッド









磨くととても綺麗な石で、見事な輝きキランキランが出ました!!

  


Posted by 柴内石材  at 19:32Comments(0)お任せ下さい

2017年10月05日

山女魚 tuma-log

今日は展示場にお友達が会いに来てくれたので、近くでランチナイフとフォークでももぐもぐと、検索パソコン

目に止まったのは『山女魚(やまめ)』という展示場から5分もかからない所にある、形原では少しばかり名の知れたお食事処。




注文したのは、1日30食限定の【松花堂弁当】




盛りだくさんのオカズに、箸も口も止まることなくお腹いっぱいになって完食もぐもぐ

他にもたくさんメニューがあったけど、どれも結構なボリュームみたい汗

隣のお客さんが食べてた〈ミックスフライ定食?…かな?〉 凄い山盛りのフライに思わず二度見目してしまいました汗


次回は10月から限定の【カキフライ定食】を美味しくいただこうと、既に決めてます!!






  


Posted by 柴内石材  at 16:28Comments(2)tuma-log

2017年10月01日

素敵な町です! tuma-log

秋のお祭りシーズンに入り、そこら中で爆竹や笛の音が鳴り響いている週末でしたわーい
先日オープンした蒲郡形原町の展示場周辺もお祭り騒ぎの二日間でしたわーい







すぐ近くにある『真如寺』さんでも
【キャンドルナイト】が行われしあわせ
とても有意義なひとときを過ごしてきました(o^^o)






素敵な町に展示場を持てたことをとても幸せに思います(^-^)

お仏だんの愛知屋さんが出店されていた〈金魚すくい〉で展示場に金魚ちゃん達が仲間入りしました音符
もちろん!石で作った金魚鉢!!






  


Posted by 柴内石材  at 22:33Comments(0)tuma-log

2017年09月28日

展示場OPENします(^◇^)

この度、
9月30日(土) 蒲郡市形原町展示場をOPENする運びとなりましたキラン

岡崎市稲熊町の柴内石材にて丹精込めて作り上げた純国産墓石】を展示します。





お近くにお越しの際は、チラッと覘きに来てみて下さい!

業者さんの手を借りず、出来るだけ自分達で作っています元気
まだまだギリギリまで準備に追われていますが、なんとか・・・間に合う事を祈って・・・やったー
  


Posted by 柴内石材  at 13:32Comments(0)その他

2017年09月16日

毎日感謝!

『暑さ寒さも彼岸まで』

秋のお彼岸はもうすぐですね!

秋のお彼岸は、秋分の日を中日としてその前後3日を合わせた7日間の事を言います。

今年は、9/23(土)が秋分の日紅葉なので・・・

9/20(水)・9/21(木)・9/22(金)・9/23(土)・9/24(日)・9/25(月)・9/26(火)
この7日間がお彼岸です!!

そして、仏教では

【彼岸】とは、ご先祖様のいる『あの世』
反対に私たちが生きている『この世』を【此岸(しがん)】といい、

彼岸は西に、此岸は東に位置し
秋分の日はご存知ひらめいた
太陽と夜三日月の長さが同じ!!

太陽が真東から昇り、真西に沈むので、彼岸と此岸が最も通じやすい日となります電球

この秋分の日を
《祖先を敬い亡くなった人々を偲ぶ》日として国民の祝日とされています。


秋の行楽シーズン・・・紅葉

あちこち出掛ける予定のある方も、忙しい時間の中で日々生活されている方も

普段は、

「祝日かぁ~」 「何の日だっけ?」 「休みだぁ~」 って感じでしょうが、

お彼岸には、少し立ち止まり自分自身を見つめ直し先祖や仏様に感謝してみましょう電球



  


Posted by 柴内石材  at 20:11Comments(0)その他

2017年09月11日

蓮華台とスリン

墓石の一番上の竿石(さおいし)の下に置かれているお花のデザインの石が蓮華台(れんげだい)です。
このデザインは名前のように、蓮の花すなわち蓮華をモチーフに作られています。





蓮は、仏教発祥の地 『インドの国花』で
仏教の根本的なシンボルです。
ご存じ、蓮の根はレンコンですよぱちっ

池や沼といった水中の泥の中に根を張り、泥にまみれることなく綺麗な蓮華を咲かせますお花

蓮華の下は泥(迷いの世界)、蓮華の上に乗る事で汚れた世界に染まらない悟りを開いて仏になったという証なんです!

『蓮華台』




『スリン』




スリンは、蓮華台を簡略化した物で蓮華台よりもスッキリとシンプルなお墓に仕上がります。

蓮華台・スリン共に細かいデザインに決まりはなく花びらの形や枚数、デザインも自由なのでお墓に個性を出すことが出来る以外にも、お墓の背が少し高くなって立派に見えたりする利点もあります。

そして・・・故人が仏になった証拠です。  


Posted by 柴内石材  at 22:08Comments(0)お墓について