2018年11月02日

『墓じまい』とは…



………とは言っても。

『墓じまい』を考える方は増えています。

墓じまいをする背景には、個人個人の様々な事情があります。


お墓というのは、ご先祖様を祀り感謝をし、故人との繋がりの場です。

それを解体処分するというのは、何だかバチ当たりの様な感覚があり気が引ける行為かと思います。




「子供がおらず、自身も高齢となりお墓参りをする体力がなくなってきた」

「子供はいるが、遠く離れて暮らしている為引き継いでも適切な管理が出来ない可能性が高い」


……やがて、お墓の周りは草だらけとなりお供えの花も枯れ果てお墓はコケだらけ。

長い間、放置されたお墓は【無縁墓】となってしまいます。無縁墓となってしまっては故人も浮かばれません(>人<;)

親族間でしっかりと話し合いをされ、将来的に不安を感じるようであれば
『墓じまい』を検討することをお勧めします。


『墓じまい』は、単なるお墓の処分ではなく、ご先祖様を敬う事でもあります。

  


Posted by 柴内石材  at 10:49Comments(0)ご相談ください

2018年09月26日

ペットのお墓承ります

9/20〜9/26は
【動物愛護週間】です。

疲れた心を癒してくれる。
動物と触れ合うと心が安らいで穏やかな気持ちになる(๑>◡<๑)


動物を飼うためには、その命を育み最期まで愛情をもって飼い続ける事が必要です。

動物も年をとります。年をとれば介護やきめ細かい世話が必要になるかもしれません。
飼い主はペットの老いに向き合い、最後まで見届けることが必要です。


可愛がっていた愛犬が走り回っていた庭にお墓を作ってやりたい。

亡くなった祖母が大切にしてきたから、祖母の近くで眠らせてやりたい。

桜の花ビラが落ちて来るのを嬉しそうに追いかけてた姿がわすれられない…



可愛がっていたペットとの思い出話しを伺いながら、想いを形にしていきます。





大切なペットとの別れがきてしまった時には相談して下さい。

ペットのお墓承ります。



  


Posted by 柴内石材  at 10:09Comments(0)ご相談ください

2018年08月19日

ほうずきを食べ散らかすのは?

『もぐら』にお墓を荒らされて困ってる!

お供え花の『ほうずき』を食べ散らかされる!


もぐら?

「冗談でしょ?(・Д・)」

なかなかの悩みに、現地確認!


確かに……穴だらけ……。



那智石仕上げをして悩み解決!

もぐらさん…ビックリだよね(苦笑)

  


Posted by 柴内石材  at 19:17Comments(0)ご相談ください

2018年08月11日

お休みのお知らせ…?

お盆には
「亡くなった御先祖の霊があの世から帰ってくる」
という言い伝えがあります。


亡くなった人の霊がやってくる!
なんて、やっぱり怖く感じてしまいますが…(>人<;)

【お盆という短い間だけ、永遠の別れを告げた家族ともう一度大切な時間を過ごす事ができる】
と考えると、少し暖かい気持ちになりませんか?




岡崎市稲熊町の工場は、2、3日のお休みをとりますが、
蒲郡市形原町の展示場は、通常の木曜日(16日)のみお休みさせていただきます。
それ以外は営業しております。

離れて暮らす御家族や親戚が集まる時です。
気になっていたお墓の事などをしっかりと話し合ってみましょう。

どうしたらいいかわからないお墓の事は、ぜひ相談に来てください(^_^*)

冷たいお茶でも飲みながら一緒に考えましょう(´∀`*)


お盆前の昨日、今日は、
先日の工場の草取りから始まり、モルタル打ってますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
刈っても刈っても生えてくる雑草よ!
これでおさらばだ(〃ω〃)


  


Posted by 柴内石材  at 10:39Comments(0)ご相談ください

2018年06月26日

すっぽん…トナカイ…

毎日、バタバタと。
だけど、手抜きなんかしません!
思いを込めてお仕事させていただいてます
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ ᕦ(ò_óˇ)ᕤ ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

昨日は、墓じまいのお仕事。
ご先祖様との思い出を懐かしく話しながら墓じまいをさせていただきました。

様々な理由があって、墓じまいをせざるを得ない。そんな事も少なくありません。

どうしたらいいのか悩んでる(>_<) そんな方は、是非気軽に相談して下さい。
一緒に一番ベストな方法を考えましょう。


「暑い中ご苦労様。ありがとね」
っと、色々と差し入れをしていただく事も多々。
とてもありがたく、一緒に休憩しながら色んなお話をさせてもらいます。

ついこの間も、
「差し入れ!ちょっと休んでよ」
と、コンビニ袋。

中には、アイスやジュースやパンやお菓子…
食べきれない(笑)



ってか何これ⁉︎

『凄GUMI』


凄さみなぎる、エナジーグミ!だって。

すっぽん粉末にトナカイの角って!



鼻血でそうな差し入れに思わず吹いたし
(^◇^;)

コンビニで色々見てたら、これが一番いいんじゃないかと思ってさっ!
って。

面白い方でした(╹◡╹)

  


Posted by 柴内石材  at 10:18Comments(0)ご相談ください

2018年06月09日

石屋さんなんでお任せ下され

地域の神社係の方から大至急のご依頼。

「神社の灯篭が大変な事になっとる!」



「これは危ない( ゚д゚)!」

神社には、鳥居をはじめ石でつくられたものが沢山あります。
それぞれには役割が与えられており、石に姿をかえた神として私達の心をひきしめ、優しく語りかけてくれています。

石たちは、神々にお仕えしているのです。




まぁ、小難しい話はやめとして(笑)



お墓を建てている時に、

「ねぇ、ねぇ、お墓屋さん!うちのお墓もみてくれなぁい?」

って声をかけていただく事が多々あります。
「もちろんです!」


……細かいようだけど……気になる…
(=゚ω゚)ノ

僕は、石屋さんなんで
お墓以外のお仕事も承ってますよᕦ(ò_óˇ)ᕤ

石の事なら相談下さい!

今日は暑い一日になるそうですね

今日も、お墓以外の石のお仕事のご依頼です!

石屋さん本日も楽しくお仕事させていただいてます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


  


Posted by 柴内石材  at 10:09Comments(2)ご相談ください

2018年06月05日

プライド

ご存知の通り、石は硬いんです!

その為、石を切削するのには工業用のダイヤモンドの刃を使います。

これが、かなりの高額なのです(>人<;)




まずは、運び入れた大きな大きな原石を
直径72インチ以上(1インチ=約2.5㎝)の刃のついた『大口径(だいこうけい)』にて水をかけて冷やしながら切っていきます。

その後、少し小さい直径40インチ以上72インチ以下の『中口径』で必要な寸法に切ります。



柴内石材は、石の卸業者なので大口径も中口径も月に何度も稼働します。
もちろん使えば使うだけ切れ味も悪くなるけど、だからといって使わなければ錆びて使えなくなってしまいます(゚ω゚)

ダイヤモンドの刃は高いですが、僕はやっぱり石屋として石工としてのプライドがあるんですよねぇ〜

『故人を想い、先祖を想い、家族を想い
お墓を建てる皆さまに
きちんとしたものを手にしてもらいたい。』


自社加工の石屋は、そんな想いで溢れています(╹◡╹)

是非、お墓作りに協力させて下さい。


  


Posted by 柴内石材  at 10:36Comments(0)ご相談ください

2018年05月21日

石屋の仕事

学校の石碑のクリーニングキランをさせていただきました。


長い年月、子供達を見守ってきた分だけ
びっしりとこびり付いた
アク・コケ・サビ・シミ……
その存在さえも薄くなってしまっていた石碑。






この先も、元気に登下校する子供達を同じ場所で見守り続けてくれますように。

願いを込めて、クリーニングさせていただきましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

可愛がっているペット犬ねこうさぎの気持ちが飼い主にはわかるように、
【石】を愛でる僕には、しっかり伝わってきました!


『綺麗にしてくれてありがとなっしあわせ
まだまだ元気な子供達を見届けていくよ音符

って言ってましたもんしあわせ


『石屋さん』は、お墓の仕事だけじゃないですよ∩^ω^∩

に関する事は相談して下さいねっグッド
  


Posted by 柴内石材  at 18:46Comments(0)ご相談ください

2018年04月28日

よい石材店とは?

良い石材店とは、いったい何でしょうか?

ひと口に石材店といってもそれぞれに業態も違えば会社ごとの特色もあります!

社長自らが石材の選定から製作、販売に至るまでを担い、一つ一つのお墓を作り上げていく従業員が数人という小規模な石材店もあれば、支店を持ち大規模展開をしている石材会社と、その規模は様々ですが、

車や家電製品ならば、信頼できる有名な大手メーカーの商品を選んだ方が安心かもしれませんが、石材店の場合は必ずしも会社の規模が大きければ
『よいお墓』が出来るとは限りません!

そして、近年ではお墓は石材店だけでなく
仏壇屋や葬儀社等の異業種でも取り扱われていますd( ̄  ̄)


日本三大石材産地の岡崎といえども、自社で墓石の加工をしている石材店もほとんどなくなり、大半の石材店が石材商社を通じて出来上がった製品を仕入れるのが通例となっています。

お墓は自然の素材を1点ずつ作り上げていくものであり、それが大手の石材店であっても町の小さな石材店であっても、製品の流通経路は

・国内の石材加工産地
・中国の加工工場

のどちらかか、もしくは
僅かですが国産墓石は自社加工している石材店かです。

流通経路が限られている以上、仕入れ価格にもあまり大差はなく、
人件費や維持費など必要経費の金額が会社によって差があるぐらいです(゚ω゚)

大手となればその分、経費も余計に必要となりますね。

ご存知のように、お墓は人生のうちに1度買うかどうかの買い物ですから、そうポンポン売れるものではありません。

だから……もしかしたら、色々と騙されてしまう事もあるかもしれません( ´Д`)

あなたにとって、

〝良い石材店に出会い〟

〝納得できる良いお墓〟

を建てられますように(≧∇≦)



  


Posted by 柴内石材  at 11:57Comments(0)ご相談ください

2018年02月15日

まさに神技☆

この道45年 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ!!
柴内石材のベテラン石工が細部にまでこだわって製作した渾身の大作グッド




まさに神技の五輪塔です

出来立てホヤホヤキランキラン

ここまでの技術を持っている石工は、この地域でも数える程度えーん

石工として、大尊敬する僕の師匠のすーさんしあわせ
すーさんの技術を少しでも身につけたくて、色々無理言って僕の側に居てもらってますしあわせ

工場によその石屋が見に来ては、その確かな腕と素晴らしい作品の数々に感動していきます。

五輪塔は、ありがたい最高のお墓です

柴内石材にどうぞご相談下さい  


Posted by 柴内石材  at 21:49Comments(0)ご相談ください